skyphoto

マルチコプター空撮アルパインスタイル

トレーニング

水の尾水源池(exp.3644分)

前回撮影失敗した環境での動画撮影の再テスト。後半はオリンパス社製ミラーレス一眼での手持ち撮影のテスト。youtu.be

山縣水源池(exp.3447分)

バッテリー2本の2フライトで計22分。おもに動画撮影の練習。 ジンバル固定ができるレンズキャップを導入してみた。これは使える。定番間違いなし。 MAVIC PRO関連商品は値段が安いのがうれしい。Bestmaple ドローン用 一体のジンバルカメラの固定カバー ジ…

弟子丸池(exp.3243分)

前々回の白紫池ではアプリの不調で飛ばすこともままならず、前回はスマホと接続せずにフライトしたところ、30mの高度制限と同時に撮影画像を得られなかった。 プロポとの接続時、スマホ側に頻発するアラートはUSBを充電に使うか、データ通信に使うかの選択画…

六観音御池(exp.3238分)

直前の白紫池ではせっかく機材をもって登山したにもかかわらずスマホ側のアプリの不調で飛ばせなかったので、この六観音御池まで歩いているあいだに、スマホと接続しないで送信機のみで飛ばすことも試してみようと思った。 送信機だけで飛ばすと、ハード側自…

霧島の二湖パノラマ(exp.3233分)

上の写真は、エセ空撮写真である。というのも、せっかく機材を持って登山をしたものの、いざ頂上からフライトさせようとしたところ、動作トラブルで飛ばすことができなかった。 MAVIC PROではこれまでもスマホ側のアプリの動作で、やや不安定なところが見ら…

油谷ダム(exp.3220分)

熊本の山奥のダムで練習。揚水式発電のダムの下池にあたる池で、山の上には上池もあるはずだが、高度制限で上池の姿まで捉えることはできなかった。 動画の方は難しい。 機体の動きとチルトをなめらかに連携させる練習を主体に。 基本的に何か余計な動作を加…

氷川ダム(exp.3205分)

九州に持ち込んでのMAVIC PROトレーニング第一弾。 長雨や台風でしばらく飛ばせず、段取りの手順を忘れてしまった。体に覚え込ませないと。 静止画は、さすが信じられないぐらい楽だ。手もとで映像を確認できることがこんなにありがたいとは。今までのように…

MAVIC PROテストフライト実戦編(exp.3192分)

MAVIC PROのフライト経験時間も60分を越え、基本的な設定、情報の使い方、操作上の癖などはつかめてきたので、ターゲットを設定しての実戦的な空撮テストを行うことにした。1フライト目は11分。 ターゲットは産業遺産の山縣水源地とした。分かりやすい円形…

MAVIC PROテストフライト山岳編(exp.3172分)

塔ノ峰の山頂 フライト時間が大きくのびた。 テストフライト3回目は、本格的に山へと持ち込んだ。 追加バッテリーと合わせて2フライト。計36分。 36分といえば、バッテリー1本あたりセーフティー実動5分のファントム1のころだと7フライトは必要な飛行時…

山ごしに母子大池(exp.2476min)

また失敗しました。高度不足。 山ごしに水の美しい母子大池が見えてくれると信じていたのですが。 航空法改正によって高度150m以上は申請が必要になったため、機材自体に150m以上は上昇しないよう設定をしてあります。限界まで上げてみたものの、だめでした。…

峠ごしに松尾川ダム(exp.2469min)

峠の反対側から峠ごしに徳島県の山奥にある松尾川ダムの全景をとらえようと空撮を試みたところ、雲の中に入ってしまい真っ白に。 撮影状況が手もとで確認できる新しい機材がほしい。

大沼・階沼(exp.2429min)

太陽の角度が低い上に逆光で、厳しい撮影となった。時間をずらせないのであれば、高度を上げて下を狙うようにするのが正解だったかもしれない。

小屋ダム(exp.2399min)

能登半島北部の小屋ダム。一時間以上滞在したが、人は誰も来ないし、広場もありイージーなフライトだったが、バッテリーの調子があいかわらず悪い。 人がいないのでバッテリーがなくなるまでテスト飛行をしてみることにした。出力を上げると警告ランプが点灯…

夜叉ヶ池(exp.2275min)

岐阜県と福井県境の分水嶺上にある天上の湖、夜叉ヶ池。 雪で山開きが遅れ登山道に入れず、モンキーで進めるところまで進み空撮を試みたが遠すぎて、まったくだめだった。

居間でインドアフライト(exp.2201min)

酔った勢いで実家の居間でインドアフライトを敢行。1本目は15分ほどがんばれました。 2本目、カメラを付けて再浮上。残バッテリーでおよそ3分間ノーカット編集なし。たえず細かなピッチとロール操作は必要ながらファントム2の安定感を実感できると思いま…

孫沢溜池(exp.2100min)

孫沢溜池は広域農道から300mほど離れた場所にあり、見わたすことができない。アプローチ路があるようだが、現地でよく分からなかったので空撮で全貌を把握することにした。 フライトポイントは広さがあり問題なかったが、高圧線がある。念のため5分×2フライ…

白浜ダム(exp.2090min)

房総半島で最南端のダム。 白浜ダムは立入禁止との情報もあり、とりあえずクルマで行けるところまで近づいてみようとしたが、途中でどんどん道が狭くなってきたこともあり、無理せず空撮で姿を捉えることにした。 フライトポイントはダムからおよそ1km離れた…

和具広の浜キャンプ場の池(exp.1990min)

地上からは見えない池があったので、高度を変えながら旋回撮影。この方法は1回のフライトで多くの情報を得ることができるので、対象物が見えない際のロケハンや、ゲリラ撮影には有効である。 海側から 高度を上げて

作谷大池(exp.1980min)

つくば市でもっとも大きなため池であるが、ゴルフ場に囲まれて姿を拝めないので空撮で偵察。 おおよその方角しか分からなかったが、うまくおさめることができた。 離発着地点

真駒内ダム(exp.1970min)

道南でオートキャンプ連泊で釣りをするにはもってこいのダム湖。 堰体下のキャンプ場、堰体上のダム公園、そしてダム湖の3つの要素と位置関係が分かる空撮をめざしたが、1枚ですべてを備えた写真には至らなかった。 薄曇りで光量が少なく風もあったのでボ…

地蔵沼(exp.1965min)

地蔵沼は北海道で随一のへらぶな野釣り場。 環境および天候もよく、人も皆無だったので、楽な空撮だった。

橘湖(exp.1960min)

日本で唯一の私有湖とのこと。湖畔に立つためには国道から1時間歩く。国道沿いのキャンプ場から飛ばし、1フライト目に位置確認。高度と角度を計算し2フライト目におさえた。下の写真は1フライト目のもの。

マッカ沼(exp.1950min)

沼の手前に見える苫小牧市章のマークがおもしろい。

歌島沼(exp.1945min)

これもまったく沼の姿が見えない場所からの撮影。夜明け直後の撮影で光量が足りない。 成果としては、旋回撮影によって、沼へのアプローチ路を確認できたこと。画像はブレているが国道から沼岸へ伸びる道が確認できる。

ホロカヤントウ(exp.1930min)

沼の横に草地の広場があり、強風以外はフライトしやすい状況だった。対象の大きさを考えて丘ひとつ分離れた場所から低空で飛ばし、状況がよかったので、水平旋回による撮影も練習した。しかし太陽の角度を考えると、もっと高度を上げた方がよかったかもしれ…

ヒョウタン沼(exp.1905min)

沼へのアクセス路が冬期閉鎖で通行止め。やむを得ず冬期閉鎖ゲート前のわずかなスペースから離陸。原生林に覆われた山が目の前をふさぎ、対象物までの距離は600mもあり、気温も低く、おまけに太陽の角度も悪く条件は最悪。かろうじて沼の姿を抑えることがで…

伊藤沼(exp.1900min)

待入堤(exp.1895min)

秋田県の八郎潟近くにある待入堤。フライト場所は高圧線があり、やや気を使った。

茨散沼(exp.1890min)

別海十景のイバサントー。離陸ポイントからは原生林に阻まれ湖面はまったく見えない。水平飛行で上空を旋回させて撮影。カメラの角度は前進させれば下向きになり後退させれば上向きになる。速度も含めて調整する。ただ、左右に関しては困る。あとで傾き補正…

兼金沼(exp.1885min)

「カネキントー」と読む。沼への行き方はあるようなのだが難しくて分からなかった。 地図にも出ていないし航空写真でも分からなかったので、とりあえず飛ばして360度を探ってみた。これか!