skyphoto

マルチコプター空撮アルパインスタイル

トレーニング

山ごしに母子大池(exp.2476min)

また失敗しました。高度不足。 山ごしに水の美しい母子大池が見えてくれると信じていたのですが。 航空法改正によって高度150m以上は申請が必要になったため、機材自体に150m以上は上昇しないよう設定をしてあります。限界まで上げてみたものの、だめでした。…

峠ごしに松尾川ダム(exp.2469min)

峠の反対側から峠ごしに徳島県の山奥にある松尾川ダムの全景をとらえようと空撮を試みたところ、雲の中に入ってしまい真っ白に。 撮影状況が手もとで確認できる新しい機材がほしい。

大沼・階沼(exp.2429min)

太陽の角度が低い上に逆光で、厳しい撮影となった。時間をずらせないのであれば、高度を上げて下を狙うようにするのが正解だったかもしれない。

小屋ダム(exp.2399min)

能登半島北部の小屋ダム。一時間以上滞在したが、人は誰も来ないし、広場もありイージーなフライトだったが、バッテリーの調子があいかわらず悪い。 人がいないのでバッテリーがなくなるまでテスト飛行をしてみることにした。出力を上げると警告ランプが点灯…

夜叉ヶ池(exp.2275min)

岐阜県と福井県境の分水嶺上にある天上の湖、夜叉ヶ池。 雪で山開きが遅れ登山道に入れず、モンキーで進めるところまで進み空撮を試みたが遠すぎて、まったくだめだった。

居間でインドアフライト(exp.2201min)

酔った勢いで実家の居間でインドアフライトを敢行。1本目は15分ほどがんばれました。 2本目、カメラを付けて再浮上。残バッテリーでおよそ3分間ノーカット編集なし。たえず細かなピッチとロール操作は必要ながらファントム2の安定感を実感できると思いま…

孫沢溜池(exp.2100min)

孫沢溜池は広域農道から300mほど離れた場所にあり、見わたすことができない。アプローチ路があるようだが、現地でよく分からなかったので空撮で全貌を把握することにした。 フライトポイントは広さがあり問題なかったが、高圧線がある。念のため5分×2フライ…

白浜ダム(exp.2090min)

房総半島で最南端のダム。 白浜ダムは立入禁止との情報もあり、とりあえずクルマで行けるところまで近づいてみようとしたが、途中でどんどん道が狭くなってきたこともあり、無理せず空撮で姿を捉えることにした。 フライトポイントはダムからおよそ1km離れた…

和具広の浜キャンプ場の池(exp.1990min)

地上からは見えない池があったので、高度を変えながら旋回撮影。この方法は1回のフライトで多くの情報を得ることができるので、対象物が見えない際のロケハンや、ゲリラ撮影には有効である。 海側から 高度を上げて

作谷大池(exp.1980min)

つくば市でもっとも大きなため池であるが、ゴルフ場に囲まれて姿を拝めないので空撮で偵察。 おおよその方角しか分からなかったが、うまくおさめることができた。 離発着地点

真駒内ダム(exp.1970min)

道南でオートキャンプ連泊で釣りをするにはもってこいのダム湖。 堰体下のキャンプ場、堰体上のダム公園、そしてダム湖の3つの要素と位置関係が分かる空撮をめざしたが、1枚ですべてを備えた写真には至らなかった。 薄曇りで光量が少なく風もあったのでボ…

地蔵沼(exp.1965min)

地蔵沼は北海道で随一のへらぶな野釣り場。 環境および天候もよく、人も皆無だったので、楽な空撮だった。

橘湖(exp.1960min)

日本で唯一の私有湖とのこと。湖畔に立つためには国道から1時間歩く。国道沿いのキャンプ場から飛ばし、1フライト目に位置確認。高度と角度を計算し2フライト目におさえた。下の写真は1フライト目のもの。

マッカ沼(exp.1950min)

沼の手前に見える苫小牧市章のマークがおもしろい。

歌島沼(exp.1945min)

これもまったく沼の姿が見えない場所からの撮影。夜明け直後の撮影で光量が足りない。 成果としては、旋回撮影によって、沼へのアプローチ路を確認できたこと。画像はブレているが国道から沼岸へ伸びる道が確認できる。

ホロカヤントウ(exp.1930min)

沼の横に草地の広場があり、強風以外はフライトしやすい状況だった。対象の大きさを考えて丘ひとつ分離れた場所から低空で飛ばし、状況がよかったので、水平旋回による撮影も練習した。しかし太陽の角度を考えると、もっと高度を上げた方がよかったかもしれ…

ヒョウタン沼(exp.1905min)

沼へのアクセス路が冬期閉鎖で通行止め。やむを得ず冬期閉鎖ゲート前のわずかなスペースから離陸。原生林に覆われた山が目の前をふさぎ、対象物までの距離は600mもあり、気温も低く、おまけに太陽の角度も悪く条件は最悪。かろうじて沼の姿を抑えることがで…

伊藤沼(exp.1900min)

待入堤(exp.1895min)

秋田県の八郎潟近くにある待入堤。フライト場所は高圧線があり、やや気を使った。

茨散沼(exp.1890min)

別海十景のイバサントー。離陸ポイントからは原生林に阻まれ湖面はまったく見えない。水平飛行で上空を旋回させて撮影。カメラの角度は前進させれば下向きになり後退させれば上向きになる。速度も含めて調整する。ただ、左右に関しては困る。あとで傾き補正…

兼金沼(exp.1885min)

「カネキントー」と読む。沼への行き方はあるようなのだが難しくて分からなかった。 地図にも出ていないし航空写真でも分からなかったので、とりあえず飛ばして360度を探ってみた。これか!

涛釣沼(exp.1870min)

ふつうに「トーツルトー」と読める人はいないでしょう。極東の町、斜里にあるマイナーな沼。 池の姿は見えないが牧場をはさんだ向こうにあるらしく、カーナビで位置を確認しながらフライトだった。 地上からは見えない沼が空撮で姿を現す瞬間は、やはりうれ…

中津湖と砂取沼(exp.1860min)

手前が中津湖。これは問題ない。手持ちでも撮影できる池だ。 問題は奥の砂取沼。雪に阻まれ入れない。よって水平飛行で中津湖を縦断させて砂取沼を抑える作戦に。 水平飛行の場合、機影を見失ったときにロストする可能性が高いので、やる前に一度、自動帰還…

風車を上から(exp.1660min)

風車を上から撮ったらカッコいいかなと。静岡県磐田市にて。 もっと接近しないと迫力ない。

氷点下、ほぼ墜落(exp.1630min)

釜房湖(宮城県)を撮影しようとしたものの、氷点下の気温では上昇するだけでバッテリー警告ランプが点灯。 それでもホバリングなら数分は大丈夫なはずなのに、そのまま「強制着陸モード」になってしまい、なかば墜落に近いランディング。 こんな事態を想定…

2号機テスト飛行(exp.1260min)

初号機はフタバ製のプロポを使用していたが、2号機はおもちゃっぽくてかっこわるい純正プロポ。 スロットルスティックから手を離すとセンター位置(ホバリング)にもどってくれるところがフタバ製との大きな違いだが、この機に関してはこの方が使いかってが…

初号機のラスト動画(exp.1224min)

2013年11月14日に早川の海に失踪した初号練習機の未発表動画をまとめた。 飛行時間は1224分だった。

三度目の正直。海にて遭難(exp.1224min)

この秋、いちばんの冷え込みとなった払暁。 日の出とともに出漁する友艇の勇姿をファインダーにおさめんと空撮開始。静止画3本。動画1本。 その間、冷え込みがきついせいか、フル充電したはずのバッテリーがたびたび低電圧アラート。安全をとって1回のフ…

高度への挑戦(exp.1140min)

標高600m地点にて打ち上げし、50秒後には早くも機影を完全に見失った。 機影ロストは折り込み済みなので、あとはストップウォッチだけを見つめながらフルスロットル上昇をつづけた。80秒後にはプロペラ音も消え、静寂が訪れる。 140秒経過。噴射終了。 ホバ…

水上散歩。初墜落・・(exp.900min)

この日は6本1セットで低空飛行の強化練習として、池の鯉を追うことに。 いきなり池の上での低空飛行は自信がなかったので、まずは湿原の上で練習。 しかし高速水平移動中に湿原に墜落。水平移動後半で高度が微妙に下がる傾向をつかみきれていなかった。 水…