skyphoto

マルチコプター空撮アルパインスタイル

御宿ダム(exp.2183min)

そこまでやるか、という閉鎖ぶりがすごい房総の上水用のダム。山が深く閉鎖された道以外のアクセスルートはないので、まさにこれぞマルチコプターの出番。 水があふれてきそうなこのアングルが最近のお気に入り。 フライト4分 B1-04

アシスタントソフト

ファントム2の最新ファームウェア版では、自機が飛行禁止区域にいるとGPSで判断した場合、離陸さえできないとのこと。 なんか自分のファントム2も高度制限がかかっている感じだったので、アシスタントソフトウェアを試してみると、デフォルト設定で120mの…

ハイエースの特別仕様車のPV

渓流の空撮から30秒。いまどき空撮でここまで引っぱるかーと思っていたら、そのまま釣り人のわきを通り過ぎ、河畔に停めたハイエース車内をぐるりとまわって再び空撮へ・・これがだらーっとワンカット。なるほどそういうことね。 車内撮影のとき、かなり手ぶ…

山田ダム(exp.2179min)

谷戸の奥にある素晴らしい農業用ダム。 水面の高さを感じるこのアングルがさいきん好き。 貯水池から南へつづく谷戸の様子。 太平洋も見えました。 堰体 貯水池全景 フライト3分 B1-04

白浜ダム、再チャレンジ。(exp.2176min)

初回はアプローチ失敗、かつ空撮も高度不足でダム湖の姿を捉えることができなかった房総最南端の白浜ダム。 この秘境ダムの姿を捉えるべく、今回は万全体勢でのぞむ。ハイエースにオフロードバイクを艦載し、無敵のオフ車で堰体近くまでアプローチ成功。道は…

箱根外輪山にて、空撮アルパインスタイルの新ザックをテスト(exp.2170min)

自宅から塔の峰山頂(550m)まで全行程徒歩にて。 機材一式を背負って自宅から徒歩で出発。箱根外輪山のひとつ、標高550mの塔の峰を登頂。途中、けっこう厳しい登山道もあったが、トレッキング用ザックなので問題なく山頂からのフライトをこなせた。 帰路は…

ソレイユの丘(exp.2160min)

他にラジコンヘリをやっている人がいたので、その人が撤収するのを待って2フライト。これはおもにバッテリー残量の調整である。 保管時は50〜70%程度に残量を調整しておくとよいらしいので。 フライト8'40" B2-02

横利根閘門(exp.2147min)

フライト2'00" B1-02 横利根閘門(千葉県香取) - 水辺遍路 横利根閘門(千葉県香取) - 水辺遍路

小網代の森(exp.2151min)

遊歩道が整備され神奈川県内では話題になった小網代の森。 駐車場がない場所なので、ハイエースに艦載したベンリィに空撮機材を搭載してアプローチ。 散策する人がちらほらいたので、小網代の森内からのフライトは自粛したが、離れた漁港側で短時間勝負のフ…

七ツ池(exp.2145min)

銚子の農業用溜池の七つ池。全景。 南側は三番池。向こうは太平洋。 二番池(上)と三番池。 一番池(左上)と二番池。右側にも二つばかり池があるようだが写真ではよく確認できない。 フライト4'50" B2-01

地球の丸く見える丘(exp.2140min)

強風下だったことと人(クルマ)が若干いたので短時間の直上飛行にとどめた。ほんとうは画面中央にある池にもう少し接近したかったのだが。さいきん、とにかく安全運転。 フライト時間:4'00" バッテリー管理:B2-01

犬吠埼(exp.2136min)

3号機のフィールド初出動。 零度前後の低温および強風という悪条件ながら安定感があった。ファントム1ならば飛行を諦めた状況である。 自動帰還のテストと訓練も行った。動作正常を確認。 フライト:4'20" バッテリー管理:B2-01

3号機(ファントム2)初フライト(exp.2131min)

ジンバルなしのファントム2を導入。 かつては憧れだった「ジンバル(撮影機材を安定させる電動式スタビライザー)」が標準装備となったファントム2。 空撮アルパインスタイルにおいては、バックパックに詰め込んでのハードな移動時におけるジンバルトラブ…

名熊ダム(exp.2115min)

千葉県外房の名熊ダム。 ダム湖の姿を捉えられず。 ダムへの道路が車両進入禁止だったため、250mもどった場所にスペースを見つけたが民家が若干あるので短時間勝負。この地点からダムまで直線距離で600m。ダムを捉えるには悪くない位置だったが高度が足りて…

漆沢長沼(exp.2110min)

車両進入禁止の林道を2kmほど歩いた先にある秘境感あふれるため池。人がほとんど入らないことから空撮アルパインスタイルにはもってこいの場所。2フライト。

孫沢溜池(exp.2100min)

孫沢溜池は広域農道から300mほど離れた場所にあり、見わたすことができない。アプローチ路があるようだが、現地でよく分からなかったので空撮で全貌を把握することにした。 フライトポイントは広さがあり問題なかったが、高圧線がある。念のため5分×2フライ…

白浜ダム(exp.2090min)

房総半島で最南端のダム。 白浜ダムは立入禁止との情報もあり、とりあえずクルマで行けるところまで近づいてみようとしたが、途中でどんどん道が狭くなってきたこともあり、無理せず空撮で姿を捉えることにした。 フライトポイントはダムからおよそ1km離れた…

袖ケ浦フォレストレースウェイ(exp.2075min)

国内最大級の自転車イベントのセオフェスも2014年から袖ケ浦の森の中にあるサーキットが会場となった。 フライトポイントを探すのに数時間 当日は昼にかけて激しい雨となったが、晴れ間が出ることに賭けて午前中にクルマで会場周辺をロケハン。しかしフォレ…

滝波ダム(exp.2065min)

福井を代表する野釣り場として人気の滝波ダム。 滝波ダム(福井県福井) - 水辺遍路 滝波ダム(福井県福井) - 水辺遍路

越前・河和田(exp.2060min)

河和田川に沿って両袖の山がひらけていく漆器の里・河和田の景観を。2フライト。 河和田の町なみ かわだ温泉の池(仮称)(福井県越前) - 水辺遍路 かわだ温泉の池(仮称)(福井県越前) - 水辺遍路

雨池(exp.2050min)

旋回撮影で2フライト。 池の中に足跡が見える。 雨池(長野県佐久穂) - 水辺遍路 雨池(長野県佐久穂) - 水辺遍路

亀甲池(exp.2040min)

機材を背負ってマルチコプター空撮スポットを探す「空撮アルパインスタイル」の本格導入。 この亀甲池は八ヶ岳山麓にある天然湖。北横岳山頂から下って行くと現れる。けっこう峻険な道のりで二度ばかり転んだ。高い機材は背負えない。カタ落ちでジンバルもつ…

海南こどもの国(exp.2035min)

早朝の時間帯を狙って5分×2フライト。

野反湖(exp.2025min)

野反湖のかたわらの山に登って撮影。登山道の途中、クマザサが切れたわずかなスペースから離発着。

小夜の中山(exp.2020min)

東海道旧街道における難所のひとつ。写真中央左を通る道が旧東海道。 箱根や鈴鹿のように峠自体の道のりが厳しいというより、広大な丘陵をいくつも越えてだらだらとつづく坂がもたらす寂寥感が、古(いにしえ)の旅人の心を苛んだのだろう。 フライトは茶畑…

八ッ場ダム水没予定地(exp.2015min)

八ッ場ダム水没予定地は、奇祭「湯かけ祭り」で有名な川原湯温泉。2回にわたってフライト。 115系電車と。 上流側。これらの小さな橋はすべてダム湖の底に。 ここに水が張られたときの予定水位の高度から。 谷の両岸には水没する集落の移転工事が進んでいた…

鳥羽井沼自然公園(exp.2005min)

いまなおタナゴ釣りが楽しめる貴重なホソ(水路)を有する鳥羽井沼周辺。一度、全貌をつかんでみたく空撮。ただ、ホソまではうまく捉えられていない。ここは少し低空飛行での動画がよさそうだ。

熊谷ドーム(exp.2000min)

甲南町杉谷新田(exp.1995min)

日本の里100選に選定された滋賀県の甲南町杉谷新田。

和具広の浜キャンプ場の池(exp.1990min)

地上からは見えない池があったので、高度を変えながら旋回撮影。この方法は1回のフライトで多くの情報を得ることができるので、対象物が見えない際のロケハンや、ゲリラ撮影には有効である。 海側から 高度を上げて

伊勢志摩(exp.1985min)

早朝なので光量不足ながら、伊勢志摩の複雑な地形の内湾を狙ってみた。 地上からの撮影

作谷大池(exp.1980min)

つくば市でもっとも大きなため池であるが、ゴルフ場に囲まれて姿を拝めないので空撮で偵察。 おおよその方角しか分からなかったが、うまくおさめることができた。 離発着地点

越前大野城(exp.1975min)

山に囲まれた盆地に、ぽっこり盛り上がった孤峰、亀山。その頂には盆地を睥睨するかのように天守閣。これを睥睨できるのは鳥の目のみ。 強風のため短時間の安全フライトに徹す。

真駒内ダム(exp.1970min)

道南でオートキャンプ連泊で釣りをするにはもってこいのダム湖。 堰体下のキャンプ場、堰体上のダム公園、そしてダム湖の3つの要素と位置関係が分かる空撮をめざしたが、1枚ですべてを備えた写真には至らなかった。 薄曇りで光量が少なく風もあったのでボ…

地蔵沼(exp.1965min)

地蔵沼は北海道で随一のへらぶな野釣り場。 環境および天候もよく、人も皆無だったので、楽な空撮だった。

橘湖(exp.1960min)

日本で唯一の私有湖とのこと。湖畔に立つためには国道から1時間歩く。国道沿いのキャンプ場から飛ばし、1フライト目に位置確認。高度と角度を計算し2フライト目におさえた。下の写真は1フライト目のもの。

マッカ沼(exp.1950min)

沼の手前に見える苫小牧市章のマークがおもしろい。

歌島沼(exp.1945min)

これもまったく沼の姿が見えない場所からの撮影。夜明け直後の撮影で光量が足りない。 成果としては、旋回撮影によって、沼へのアプローチ路を確認できたこと。画像はブレているが国道から沼岸へ伸びる道が確認できる。

山女魚園(exp.1940min)

大雪山脈を背景にした美しい釣り場である。

士幌フィッシングパーク(exp.1935min)

堆肥置き場から飛ばしたのでくさかった。 下が堆肥の山。

ホロカヤントウ(exp.1930min)

沼の横に草地の広場があり、強風以外はフライトしやすい状況だった。対象の大きさを考えて丘ひとつ分離れた場所から低空で飛ばし、状況がよかったので、水平旋回による撮影も練習した。しかし太陽の角度を考えると、もっと高度を上げた方がよかったかもしれ…

キモントウ沼(exp.1925min)

この沼はアクセスルートが見あたらず、空撮でなければ姿を見ることができなかった。ただ高く遠くに飛ばしすぎて機影を見失ななってしまい、自動帰還モードのお世話になったため、後半は撮影どころではなかったが、湿原の様子、まっすぐ伸びる国道、沼、空と…

ペンケトーとパンケトー(exp.1915min)

低温であること、道路沿いであることを考え、1フライト目では垂直上昇とパンのみの短時間・安全飛行。 すぐにパソコンで画像をチェックし、対象物の位置と距離感をもとに、カメラアングルを調整。方角を見定めた上で2フライト目に水平飛行による接近を試み…

ヒョウタン沼(exp.1905min)

沼へのアクセス路が冬期閉鎖で通行止め。やむを得ず冬期閉鎖ゲート前のわずかなスペースから離陸。原生林に覆われた山が目の前をふさぎ、対象物までの距離は600mもあり、気温も低く、おまけに太陽の角度も悪く条件は最悪。かろうじて沼の姿を抑えることがで…

伊藤沼(exp.1900min)

待入堤(exp.1895min)

秋田県の八郎潟近くにある待入堤。フライト場所は高圧線があり、やや気を使った。

茨散沼(exp.1890min)

別海十景のイバサントー。離陸ポイントからは原生林に阻まれ湖面はまったく見えない。水平飛行で上空を旋回させて撮影。カメラの角度は前進させれば下向きになり後退させれば上向きになる。速度も含めて調整する。ただ、左右に関しては困る。あとで傾き補正…

兼金沼(exp.1885min)

「カネキントー」と読む。沼への行き方はあるようなのだが難しくて分からなかった。 地図にも出ていないし航空写真でも分からなかったので、とりあえず飛ばして360度を探ってみた。これか!

知床五湖(exp.1880min)

世界遺産でもゲリラ空撮。 このぐらいの相手になれば、低温でロストの危険性があっても勝負に出てみたくなる。 とはいっても世界的観光地。人がいない平日の早朝以外は狙えない。それでも、ぽつぽつクルマやバイクは通る。目立たず、しっかり被写体をおさえ…

涛釣沼(exp.1870min)

ふつうに「トーツルトー」と読める人はいないでしょう。極東の町、斜里にあるマイナーな沼。 池の姿は見えないが牧場をはさんだ向こうにあるらしく、カーナビで位置を確認しながらフライトだった。 地上からは見えない沼が空撮で姿を現す瞬間は、やはりうれ…