skyphoto

マルチコプター空撮アルパインスタイル

高度への挑戦(exp.1140min)

f:id:cippillo:20131108164215j:plain

標高600m地点にて打ち上げし、50秒後には早くも機影を完全に見失った。
機影ロストは折り込み済みなので、あとはストップウォッチだけを見つめながらフルスロットル上昇をつづけた。80秒後にはプロペラ音も消え、静寂が訪れる。
140秒経過。噴射終了。
ホバリングで一回転させてから(実際は一回転半)、GPSによる自動帰還モードに。
送信機から手を離し腕組みをして、じっと待つ。
プロペラ音が聞こえてくるまでの4分間は長かったが、推定高度1400mからの真鶴半島は神々しかった。