skyphoto

マルチコプター空撮アルパインスタイル

知床五湖(exp.1880min)

f:id:cippillo:20140501070106j:plain

世界遺産でもゲリラ空撮。
このぐらいの相手になれば、低温でロストの危険性があっても勝負に出てみたくなる。
とはいっても世界的観光地。人がいない平日の早朝以外は狙えない。それでも、ぽつぽつクルマやバイクは通る。目立たず、しっかり被写体をおさえられる場所探しで勝敗が決まる。
いざ短時間勝負。
あらかじめプレビュー用のパソコンを立ち上げておく。極低温ではないが、念のため離陸後2分以内に抑える高度と角度を決める。残り2分で少し角度とアングルを変えて、いっきに着陸させる。

f:id:cippillo:20140501070102j:plain

惜しい。高度はオーケー。しかし、やや五湖が遠く、背景の山も切れている。左側に余分な空間が多い。
対象物は丘の向こう側にあり、自分が立っている位置からは何も見えない。1フライト目のデータをもとに、2フライト目に若干の水平飛行とアングル調整を入れ、五湖ぜんぶと背景の山のバランス良い一枚が撮れた。ただ冬期で五湖がどれか分かりにくいのが残念。さすがに夏期の空撮は無理だろうなあ。

f:id:cippillo:20140501070104j:plain


下の写真は施設と駐車場と、新設された高架木道がしっかり抑えられている。
f:id:cippillo:20140501070105j:plain