skyphoto

マルチコプター空撮アルパインスタイル

小屋ダム(exp.2399min)

f:id:cippillo:20151207185440j:plain

能登半島北部の小屋ダム。一時間以上滞在したが、人は誰も来ないし、広場もありイージーなフライトだったが、バッテリーの調子があいかわらず悪い。
人がいないのでバッテリーがなくなるまでテスト飛行をしてみることにした。出力を上げると警告ランプが点灯するが、ホバリングで回復する。じわっと上昇させたりする分には、かろうじて操作可能。20分ほど飛ばし、残量警告が25パーセントを切ってからは高さ1mほどでホバリングし様子を見る。すぐに下降を始めようとするので、ときどき出力を上げて高さを維持。すると、何の前触れもなくモーターが停止し、どすんと芝生の上に墜落した。
ファントム3スタンダードは特売で8万を切った。ファントム2とはバッテリーの互換性はないし、これからファントム2のバッテリー2本を3万円かけて刷新するのも何となく馬鹿らしい。
とりあえずこのテスト飛行でファントム2の挙動は分かったので、しばらくは無理をしない範囲の直上飛行で様子見。