skyphoto

マルチコプター空撮アルパインスタイル

弟子丸池(exp.3243分)

f:id:cippillo:20171027065029j:plain

前々回の白紫池ではアプリの不調で飛ばすこともままならず、前回はスマホと接続せずにフライトしたところ、30mの高度制限と同時に撮影画像を得られなかった。
プロポとの接続時、スマホ側に頻発するアラートはUSBを充電に使うか、データ通信に使うかの選択画面だったので、とりあえずスマートフォンを満充電にし、通りすがりの弟子丸池で確かめたところ、無事に稼働した。
スマートフォンのバッテリーレベルが70パーセントを切った状態で使うと、USBケーブルが充電を優先しようとするのか、相性が悪くなるようだ。
スマホも2年使いこんだものなので、スマホ側に問題がある可能性もある。
今回は飛ばす前に異常が見つかったので良かったが、フライト中にスマホアプリとの接続が切れる事態が起こったら、どうなるのだろう?
機体はその場で状況に関係なくハード側高度制限の30mまで降下? それとも自動帰還モードになる?
考えると怖いので、とりあえず離陸時にスマホは100%に近い状態にすることにしよう。
山など、フライトポイントまで数時間かかるような場所に行くときは、スマフォを充電しながら登山し、フライト時に100%を維持できるようにしたい。
アルパイン空撮バッグに、リチウムバッテリーを常備することにした。

f:id:cippillo:20171027065028j:plain