天空の池図鑑

ソラから見たニッポンの湖沼

秘境

【787】大鳥池(新潟県魚沼)

bunbun.hatenablog.com

【786】姫ノ池と平ヶ岳池塘群(新潟県魚沼)

bunbun.hatenablog.com 下は平ヶ岳の池塘群。

【785】大白沢池(新潟県魚沼)

到達困難な秘池。 bunbun.hatenablog.com

【784】白沢ノ池(新潟県魚沼)

土地では「幻ノ大池」と呼ばれる。 bunbun.hatenablog.com

【780】池田浜の溜め池(仮称)(長崎県対馬)

なんとも、すごいところにある池だ。消波ブロックに守られた石垣は江戸時代の作。bunbun.hatenablog.com

【779】大黒谷ダム(岐阜県荘川)

ダムファンのあいだでは「幻のダム」とされる。bunbun.hatenablog.com

【446】大津岐ダム( 福島県檜枝岐)

アプローチ路は未舗装路を30分以上走る秘境ダム。 日本初のアスファルトフェイシングダム。 bunbun.hatenablog.com

【768】裏山池(新潟県妙高)

もう十年以上、ひと目を忍んできた到達困難ダム。 地元の人も行かないという話もあり、もしかしたら裏山池の近影は初公開?

【762】セバ谷ダム(長野県松本)

bunbun.hatenablog.com

【761】カッサ川ダム(新潟県湯沢)

bunbun.hatenablog.com

【759】岩堂沢ダム(宮城県大崎)

bunbun.hatenablog.com

【751】知床大沼と天頂山爆裂火口湖群(北海道斜里)

bunbun.hatenablog.com

【696】トムラダム(北海道新得)

日本最奥級の秘境ダム。bunbun.hatenablog.com

【607】古室堤(山形県飯豊)

これまで誰も見たことがなかった到達困難ダム。その姿、ここに。 bunbun.hatenablog.com

【606】菅沼堤(山形県飯豊)

予備調査として。 bunbun.hatenablog.com

【600】野崎ダム(長崎県野崎島)

世界遺産の構成要素となり無人となった野崎島のダム。 じつは農業用。海で農業するの? といわんばかりのミステリアスな立地。ではなぜ?

【593】萩ダム(福島県川内)

ハイダムであるが廃ダムに近い状態でアプローチ路も不明瞭。bunbun.hatenablog.com

【568/569】谷室沢ダム・木戸川第三ダム( 福島県楢葉)

東北電力の発電用ダム。bunbun.hatenablog.com

【527】北又ダム(富山県朝日)

アプローチ路が一般車通行禁止の難敵ダム。 チャリ&ドローンでアタック。 ロボロボ感が素敵。bunbun.hatenablog.com

【488】 八久和ダム(山形県西川)

三度アタックしても、まだ到達できず、空撮でかろうじて姿を捉えた。bunbun.hatenablog.com

【462】津井の池(島根県隠岐島)

男池にはアプローチ路があるが女池は不明だったので空撮によってヒントが得られた。海側からの渡渉アプローチも難しそう。bunbun.hatenablog.com

【461】池ノ島の大甌穴(兵庫県新温泉)

上の写真の中央左下にある、島の尖塔の足もとにあるヒョウタン形の池が池ノ島の大甌穴。bunbun.hatenablog.com

【459】瀬崎のヒョウタン池(島根県松江)

カヤックでなければアプローチが難しい波食タイプのポットホール 。ヒョウタンの形がかわいらしい。bunbun.hatenablog.com

【435】平尾第一ダム・平尾第二ダム(岐阜県垂井)

アプローチ路入口から立入禁止看板。 すでにある意味、秘境。bunbun.hatenablog.com

【426】繩地の池(仮称)(静岡県河津)

ゲートとフェンスで立ち入りできない採石場跡地らしき場所の池。 雨が止むのを待ち、まだぽつぽつきそうだったので機材はMAVIC MINIで。bunbun.hatenablog.com

【425】沼沢沼(秋田県湯沢)

第九十九代内閣総理大臣、菅首相の出身地である秋田県湯沢市にある秘境池。bunbun.hatenablog.com

【424】河原沼(秋田県湯沢)

秘境池。写真右下が河原沼。奥は沼沢沼。bunbun.hatenablog.com

【421】ブス沼(山形県西川)

背後に控えるのは湯殿山。谷をはさんで月山。 アプローチ路もない秘境。bunbun.hatenablog.com

【420】カワクルミ沼(山形県西川)

月山の山腹にある池。ネイチャーセンターから登山路でアプローチできます。上の写真で、池から谷伝いに下っていくとネイチャーセンターの建物が見えます。こう見ると近いんだけど、いざ歩くとけっこうたいへん。bunbun.hatenablog.com

【418】大平寺庭の池(仮称)(秋田県秋田)

アプローチ路が埋没し、ある意味、秘境の池に。bunbun.hatenablog.com