skyphoto

マルチコプター空撮アルパインスタイル

三度目の正直。海にて遭難(exp.1224min)

この秋、いちばんの冷え込みとなった払暁。
日の出とともに出漁する友艇の勇姿をファインダーにおさめんと空撮開始。静止画3本。動画1本。
その間、冷え込みがきついせいか、フル充電したはずのバッテリーがたびたび低電圧アラート。安全をとって1回のフライトを5分以内にとどめた。
友艇が2艇とも沖に出て、つなぎカット用に日の出に赤く染まる海面でも収録しておこうと5本目のフライト。
ゆっくりとテトラポッドの向こう側にまわした。あまり低く飛ばすとテトラの影に機影が隠れてしまうので、ぎりぎり見える高さで飛ばし、4分ほどで戻そうと旋回させたところ高度が下がる。スロットルをめいっぱい上げるも、そのままテトラの影に消えていった。
低電圧が原因であれば自動帰還するはずだが、5分待ったが音信不通。すでに墜落したと判断し送信機をしまい、救出活動のためカヤックで漕ぎだす。
捜索の甲斐なく、回収できたのはアオリイカのみ。
昨日、2度目の墜落を喫したばかりだが、3度目でついにロスト。

空撮の道を開いてくれた初号機の遭難を哀悼し、イカで機体のフォルムを再現しようとするも、一匹足りなかった。
そういえば、どことなくイカっぽいやつだったなあ。

f:id:cippillo:20131114111721j:plain


2号機購入を会社に申請中。まもなく新型が出るけど、とりあえず旧型で。